3150円 10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ( ホーナー ) ゴールデンメロディ C調 542/20 ブルースハープ 10穴 テンホールズ ハーモニカ 楽器 Golden Melody Blues Harmonica 樹脂ボディ C メジャー 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ 単音10穴ハーモニカ 3150円,rencacontigoweb.com,ゴールデンメロディ,10ホールズ,ホーナー,メジャー,樹脂ボディ,Blues,Melody,楽器,テンホールズ,/Phrynidae280111.html,C,ブルースハープ,542/20,ダイアトニック,C調,10穴,),HOHNER,(,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , 単音10穴ハーモニカ,10holes,Golden,ブルースハーモニカ,Harmonica,ハーモニカ 3150円,rencacontigoweb.com,ゴールデンメロディ,10ホールズ,ホーナー,メジャー,樹脂ボディ,Blues,Melody,楽器,テンホールズ,/Phrynidae280111.html,C,ブルースハープ,542/20,ダイアトニック,C調,10穴,),HOHNER,(,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , 単音10穴ハーモニカ,10holes,Golden,ブルースハーモニカ,Harmonica,ハーモニカ 3150円 10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ( ホーナー ) ゴールデンメロディ C調 542/20 ブルースハープ 10穴 テンホールズ ハーモニカ 楽器 Golden Melody Blues Harmonica 樹脂ボディ C メジャー 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ 単音10穴ハーモニカ お値打ち価格で 10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ホーナー ゴールデンメロディ C調 542 20 ブルースハープ C テンホールズ Harmonica メジャー Blues ハーモニカ 楽器 樹脂ボディ 10穴 Golden Melody お値打ち価格で 10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ホーナー ゴールデンメロディ C調 542 20 ブルースハープ C テンホールズ Harmonica メジャー Blues ハーモニカ 楽器 樹脂ボディ 10穴 Golden Melody

お値打ち価格で 10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ホーナー ゴールデンメロディ C調 542 20 ブルースハープ C テンホールズ 激安通販販売 Harmonica メジャー Blues ハーモニカ 楽器 樹脂ボディ 10穴 Golden Melody

10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ( ホーナー ) ゴールデンメロディ C調 542/20 ブルースハープ 10穴 テンホールズ ハーモニカ 楽器 Golden Melody Blues Harmonica 樹脂ボディ C メジャー

3150円

10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ( ホーナー ) ゴールデンメロディ C調 542/20 ブルースハープ 10穴 テンホールズ ハーモニカ 楽器 Golden Melody Blues Harmonica 樹脂ボディ C メジャー





店頭ではこの価格でお求めいただけません。

▼ハーモニカの選び方
価格、スタイル、穴数、難易度である程度決まってしまうものだと思います。一番安いのは教育用ハーモニカで左からドレミファソラシドと並んでいて♯も♭もキーもないものです。千円台から手に入るものもあります。次に10穴のテンホールズハーモニカ。これは安いものであれば数百円、定番品で3000円前後です。ジャンル広く気軽にはじめていただけると思います。 他に高齢の方々に好まれるハーモニカとして複音ハーモニカがあります。複音という名の通り1つの穴から同時に複数の音が実は鳴っていて(違う音が鳴るという意味ではない)トレモロがかかり哀愁漂う音色が演奏できます。独特の配列になっており、様々な奏法に対応するなど国内では人気の高いハーモニカでもあります。歌謡曲、演歌などでよく使われています。 こちらもお値段は3000円くらいから御購入いただけます。こちらも曲によって調子を持ち替える必要があり、多くの調子ラインナップがあります。一番高いハーモニカとしてクロマチックハーモニカがあります。1つの穴から4つの音がでます。吹吸で2音、スライドレバーを押して吹吸で2音、の合計4音です。♯♭も全て鳴りますので12穴、16穴がメジャーで、12穴で3オクターブ、16穴で4オクターブもの音がでます。 ただし、音を鳴らすだけで一苦労。かなりの練習を積む必要があります。お値段は1万円ほどから高いものだと10万近いものも存在ます。
上記以外にもまだありますが、一般的なものとしては上記のものとなり、音幅、配列、構造、などなど実は同じようで全く違うものなんです。吹いたら音が鳴ると思うなかれ、それぞれのハーモニカにはそのハーモニカの吹き方もちゃんとあります。結局どう選べば良いかわからなくなったかもしれませんが、単純に「吹きたい曲」で選ぶのが一番早いです。

▼ブルースハーモニカとは
いわゆるブルースハープといわれる10穴のハーモニカ。日本ではアーティスト ゆず、長渕剛、などといえば分かりやすいかもしれません。ギター片手に弾き語りでご使用されている方も多いです。
特徴として、左からドレミファソラシドとは並んでいないです。単音ですが、隣り合う穴同士の3つで和音になるようになっています。学校などで使うものとは違いますのでご注意下さい。
通常の音楽スタイルとしては、ブルース、ロック、カントリー、フォーク。近年ポップスにも使用されています。
キーは沢山のキーがあり、1本では該当の曲しか基本は演奏できません。よって、曲によって違う調子(音の並び/配列)のものを使って演奏します。日本の曲としてはC調のものが多いということもあり、最初に1本買うとしたらC調をおすすめしています。
よく使うものとしてはC、D、A、Gあたりで、次にF、E、B♭といったところです。マイナーキーやハイ、ロー、カントリーチューニングなどは国内ではあまり需要はないキーです。そういったちょっと特殊なキーはモデルによってラインナップがあるもの、無いもの色々あります。


▼ブルースハーモニカの違い
値段が色々ありますが、基本的に材質やメッキなどで価格が変わります。3000円以上するブランドもの(HOHNER、SUZUKI、TOMBO)であれば一定水準の精度をクリアしたものですので、単純に値段が高いから良いというものではありません。 見た目で選んでいただくのも良いと思いますが、見た目の違いは音色の違いでもあります。見た目で気づきにくい大きな違いとして、ボディの材質の違いがあります。ここだけは押さえておいていただきたいところでもあります。

樹脂(プラスティック)ボディ...安くて初心者向けです。気密性が高いので、息を入れた時の音の立ち上がりが早く、演奏がしやすく感じられます。硬めの音で音量も大きいです。頑丈で手入れにもさほど気を遣わないとこも良いですね。

木製ボディ...息の入れ方が少し難しいと言われていますが出た音はとてもキレイです。木製であることから水分を木が吸収し、なじむまで少し時間がかかります。そのため樹脂製と比べ音の立ち上がりが遅く感じられます。樹脂製は本体に水分が吸収されることはないですが木は水分を含み膨張してしまうことがありますのでお手入れをして大事にして下さい。
上記の通り初心者に扱いやすく、またお値段もお手頃となるのが、樹脂ボディの製品です。SUZUKI製品などは新しい素材などを色々と生み出していて上記以外のものも存在しています。


▼ブランドについて
ハーモニカの3大ブランドがHOHNER(ホーナー)、SUZUKI(スズキ)、TOMBO(トンボ)です。スズキとトンボは日本のメーカーで、HOHNERがドイツのメーカーです。HOHNERは日本代理店を通して日本で販売されているものと、あと直輸入(並行輸入品)などもあります。当社のハーモニカは正規品となりますのでご安心下さい。ハーモニカはとても繊細で気密性の高さが音や吹奏感にも出ますので、これら3社以外が一般的な楽器店の流通で見かけることはほとんどありません。 あくまで傾向ですが、HOHNERはクロマチック、テンホールズが主流で、ジャズ、ロック、ブルース、最近ではポップスで多く使われています。海外製品なので、つくりは粗い部分があります。中を分解したら結構汚い部分があります。ですが、日本人の感覚でこれらを検品ではじくと販売できる個体がなくなってしまうといったことになりかねません。 HOHNERは音色などが評価されているブランドであり、ブランドが少ないハーモニカの世界では圧倒的な支持率を得る世界ナンバーワンのブランドです。「ブルースハープ」という名をはせたのもこのHOHNER社。国内2社のハーモニカは見た目の美しさは日本の配下にあるからこそであり、一番安いモデルなどは中国工場などで作られる製品もありますが、基本的には国産であるものが多く、HOHNERとは代理店経由の製品か、国内ブランドであるかで大きく違うものです。 スズキは色々な新しい斬新な製品も多くあり、販売需要としては複音ハーモニカが多いです。製造が安定しており種類が多くそれぞれのハーモニカがバランスよく人気があります。トンボは古き良き伝統を大事にしているメーカーだと思います。ラインナップが増えることも滅多にありません。極力ハンドメイドにこだわりクオリティも高いです。複音ハーモニカは定番で、また高級品も多くあります。複音に特化したクロマチックハーモニカをつくる唯一のブランドでもあります。 テンホールズでは圧倒的な支持があるメジャーボーイがあります。
精度の良いハーモニカを使用しないと、例えばピッチが甘い、すぐリードがダメになるなど耐久性と検品の問題があったり、またブルースハーモニカであればベンドが出来ない、複音であればトレモロが微妙、一部の奏法ができない、などとうことも起こってしまいます。特に独特の奏法が多用される複音ハーモニカなどは国内ブランドの正規品が安心だと思いますし、ノーブランドの安いブルースハーモニカを買うのであればベンドで音が鳴らないなども覚悟した方が良いと思います。

▼ゴールデンメロディの特徴
10穴ハーモニカでは珍しいアールの滑らかな形状。このかたちだけで選ばれる方も少なくありません。手にフィットし、演奏製を高めています。メッキは一般的なクロームメッキ。初心者にも吹きやすい樹脂ボディ。ソニーテリーや ハワードリビー達の愛器としても有名なブルースハーモニカです。音色は軽やかで明るく響きます。 また、実はゴールデンメロディには圧倒的な違いがあるのです。ゴールデンメロディは平均律です。どちらかというとソロ向きです。簡単に言うと、純正律と平均律というものがあり1オクターブにはド・ド♯・レ・レ♯・ミ・ファ・ファ♯・ソ・ソ♯・ラ・ラ♯・シという12個の音階があって、そのピッチの微妙な違いとでもいいましょうか。平均律は単純にそのドから1オクターブ上のドまでを12等分に分割して、それぞれにドレミと割り当てたものなのですが、実は音は等分割ではないのです。それはすごく微妙な違いなので、単音できいたら相当耳が良い人にしかわからないかもしれません。 しかしながらブルースハープで和音を多用すると、その違いがより出やすくなります。
・純正律...純正律に調律することで、和音がより濁りの無い美しい響きとなります。HOHNERの多くの10ホールズはこの純正律が用いられており、今でも伝統的なブルース奏者は純正律モデルを使用することが多いです。つまり和音に特化しているということです。
・平均律...単純に1オクターヴを12等分した音律。どの様なポジション奏法でもベストなピッチになりやすく。現在では一般的な調律となっています。スズキ製品の10ホールズは、ファビュラスF-20J以外すべて平均律ですが、逆にHOHNERではゴールデンメロディが例外の平均律なのです。
1つ注意点ですが、どのブランドでもあまりこの情報はオープンにはしていません。この2つの音階が完璧ではなく、それぞれ純正律寄り、平均律寄りといった感じで各ハーモニカそれぞれの個性として製造されているようです。ヘルツとかもそうです。442Hz、441Hz、440Hz色々ありますよね。湿度、温度によってピッチは変わるものであり、奏者によっても変わります。つまり変えて演奏しています。 例えば、あくまで参考程度にはなりますが、トンボ1210は純正律に近いピッチであったり、スズキマンジM-20は純正律に寄せてるなどということもきいたことがあります。それぞれ職人さんがそのハーモニカの音質や傾向を使用される状況に置き換えこだわりを持って製造されています。どちらを選んでも当然、和音もソロも演奏していただけるのでご安心下さい。

HOHNER progressive series Golden Melody diatonic Blues Harmonica 542/20 ホーナー ブルースハーモニカ ゴールデンメロディ

■楽器 ハープ ダイアトニック シングルリード
■調子(キー)ラインナップ: 全メジャー調 C調 / G調 / Ab調 / A調 / Bb調 / B調 / Db調 / D調 / Eb調 / E調 / F調 / F#調
■システム:10穴
■素材:樹脂ボディ
■ケース付き
※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

10ホールズ 10holes ブルースハーモニカ ダイアトニック HOHNER ( ホーナー ) ゴールデンメロディ C調 542/20 ブルースハープ 10穴 テンホールズ ハーモニカ 楽器 Golden Melody Blues Harmonica 樹脂ボディ C メジャー

  • エリアから検索
  • ジャンルから検索

こだわりのあるレストランを探す

> OceanEarth ボードラック SUP/ LONGBOARD WALL RACK

  • 女子会特集
  • ステキな雰囲気でガールズトーク、女子会に使えるお店をご紹介

シーンから探す

ページトップ

注目のタイアップ企画をチェック

ヒトサラ公式インスタグラム

飲食店経営者・企業様へ

ヒトサラにお店を掲載する ヒトサラの販売パートナーになる ヒトサラの広告を検討する

ヒトサラ加盟店様へ

ヒトサラオーナー管理画面


Back to Top