日本製,ハモンド,10穴,メジャー,10holes,楽器,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , 単音10穴ハーモニカ,japan,ハーモニカ,mouth,HA-20,/daystreak280035.html,テンホールズ,blues,),ブルースハープ型,スズキ,黒色,マウスオルガン,harmonica,(,F調,3150円,リード,HAMMOND,rencacontigoweb.com,ブルースハーモニカ,SUZUKI,organ 10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI 人気 スズキ F調 HAMMOND ハモンド 10穴 ブルースハープ型 日本製 HA-20 マウスオルガン 黒色 メジャー ブルースハーモニカ ハーモニカ テンホールズ 日本製,ハモンド,10穴,メジャー,10holes,楽器,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , ハーモニカ , 単音10穴ハーモニカ,japan,ハーモニカ,mouth,HA-20,/daystreak280035.html,テンホールズ,blues,),ブルースハープ型,スズキ,黒色,マウスオルガン,harmonica,(,F調,3150円,リード,HAMMOND,rencacontigoweb.com,ブルースハーモニカ,SUZUKI,organ 10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI 人気 スズキ F調 HAMMOND ハモンド 10穴 ブルースハープ型 日本製 HA-20 マウスオルガン 黒色 メジャー ブルースハーモニカ ハーモニカ テンホールズ 3150円 10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI ( スズキ ) F調 HAMMOND HA-20 ブルースハーモニカ 10穴 ハーモニカ 日本製 テンホールズ ブルースハープ型 ハモンド 黒色 メジャー マウスオルガン 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ 単音10穴ハーモニカ 3150円 10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI ( スズキ ) F調 HAMMOND HA-20 ブルースハーモニカ 10穴 ハーモニカ 日本製 テンホールズ ブルースハープ型 ハモンド 黒色 メジャー マウスオルガン 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 ハーモニカ 単音10穴ハーモニカ

10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI 祝開店大放出セール開催中 人気 スズキ F調 HAMMOND ハモンド 10穴 ブルースハープ型 日本製 HA-20 マウスオルガン 黒色 メジャー ブルースハーモニカ ハーモニカ テンホールズ

10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI ( スズキ ) F調 HAMMOND HA-20 ブルースハーモニカ 10穴 ハーモニカ 日本製 テンホールズ ブルースハープ型 ハモンド 黒色 メジャー マウスオルガン

3150円

10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI ( スズキ ) F調 HAMMOND HA-20 ブルースハーモニカ 10穴 ハーモニカ 日本製 テンホールズ ブルースハープ型 ハモンド 黒色 メジャー マウスオルガン





【 メジャー F調 】 HAMMOND HA-20

黒いカバーの10穴ハーモニカはめずらしく、HOHNERではプロハープ、クロスハープなどがあります。ホーナーの製品はつや消しブラックですが、こちらのハモンド HA20は艶有りの真鍮製ブラックコートカバーで、カバーがリードプレートを覆っており、ツルっとした質感が特徴です。


別名「マウスオルガン」と呼ばれることがあります。鈴木楽器はリード楽器では有名なメーカーで、ハーモニカだけでなく、沢山の教育楽器などを製造している日本の大手メーカーです。オルガンはあまり目にすることはありませんが、世界的に有名なオルガンの代名詞「ハモンドオルガン」の名を冠したモデルであるHA-20はトンボやホーナーにはない独特な音色が人気です。

1本目としてのハーモニカとしてはさほどメジャーではありませんが、樹脂製ボディで吹きにくいということもありませんし、ポップス、ロックに向いた音色ですのでプレゼントなどにもおすすめです。このクールなデザインは他にはない存在感ですよね。

山崎まさよしさんがお好きな方にはとくにおすすめです。

SUZUKI HAMMOND 10HOLES Blues Harmonica ズズキ ハモンド テンホールズ HA-20 ブルースハーモニカ

■ブルースハープ型 ダイアトニック シングル ハーモニカ 楽器
■音域 :10穴 20音
■調子ラインナップ :メジャー12調子+Hi G・Low F
          (C調 D調 E調 F調 G調 A調 B調 D♭調 E♭調 F♯調 A♭調 B♭調 Lo-F調 High-G調)
■材質 :ブラックコートカバー アルミボディ
■寸法 :100times;27times;20mm
■重量 :89g
■付属品 :プラケース
■日本製

※細かい仕様が画像と異なる場合があります。また画像はC調の画像です。


ハーモニカの豆知識

世界でも最も愛用者が多く、ゆず、コブクロ、長渕剛、山崎まさよしなどの使用により若者にも大人気の10ホールズ(テンホールズ)。一番売れてる10穴ハープがホーナー社のブルースハープということから、ブルースハープという名前の方が一般的かもしれませんが、ブルースハープは商品名ですのでご注意を。幼稚園や小学校で童謡を吹いたハーモニカよりも小さく、また演奏方法も少し違います。ブルース音楽の象徴的な楽器であり、ロック、ニューミュージック、フォークのプレイヤーからも愛されています。 中央の4穴で完全に1オクターブをカバーし、上下の音階は和音演奏を考慮した配列になっています。演奏されたい曲のキーに合ったハーモニカを選ぶことから、残念ながら1本あれば全てOK!というわけではありません。メジャー(長調)とマイナー(短調)合わせて24本のハーモニカがいることになりますが、マイナーなどはあまり使用されませんし、必要によって揃えていくものですのでご安心下さい。まずは1本から。なんとなく始めてみたい方、何がなんだかさっぱり分からない方、プレゼントにちょっと...という方々にはC調がおすすめです。教室、教本などでも、最初に使用するのが多いのはC調ですので教本があれば一人ででもぼちぼちと練習できるのではないでしょうか。曲のキーと違うハーモニカを選ぶこともありますので演奏したい曲が決まっている方はよく調べてみましょう。10穴ハープは単音でメロディを楽しむことはもちろん、同時に3個の穴に息を入れることによって和音も演奏出来るのです。選ぶハーモニカを間違わなければアドリブでハーモニカを吹いても曲のキーから外れて音痴になる、といったこともないということですね。あとはこのハーモニカに魅力的なベンド奏法です。ベンドは簡単にいうと音を下げる奏法のことで、少しコツが要りますがこれを取り入れることで独特のニュアンスが表現できます。
■【樹脂(プラスティック)ボディ】...安くて初心者向けです。気密性が高いので、息を入れた時の音の立ち上がりが早く、演奏がしやすく感じられます。硬めの音で音量も大きいです。頑丈で手入れにもさほど気を遣わないとこも良いですね。
■【木製ボディ】...息の入れ方が少し難しいと言われていますが出た音はとてもキレイです。木製であることから水分を木が吸収し、なじむまで少し時間がかかります。そのため樹脂製と比べ音の立ち上がりが遅く感じられます。樹脂製は本体に水分が吸収されることはないですが木は水分を含み膨張してしまうことがありますのでお手入れをして大事にして下さい。

以上のような事はブルースハーモニカの教本で紹介されています。ハーモニカの教本の中では一番種類も多く、お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。

お手入れについて

ハーモニカは簡単なお手入れ次第で長持ちしますので演奏した後にはお手入れをして末永くご愛用して下さいね。もちろん使用していないときも楽器にゴミなどが入らないようにしっかりとケースに保管して下さい。また食事の後などの演奏はリードに異物がつまってしまうこともあるかもしれません。ハミガキ後の演奏をおすすめします。演奏後は手の平にタオルやクロスなどを起き、ハーモニカの吹き口を手のひらに軽く打ち付け、中の水分を取り除いて下さい。本体は乾いたクロスで拭き、十分に乾燥してからケースに収めましょう。演奏前には少しの時間、楽器を手のひらで暖めることでリードのダメージが少なくなりますのでこちらもおすすめ。さて、どんなに大事に扱って頂いてもリードなどは消耗してしまいます。各種パーツはメーカーで販売がありお取り寄せができるものもありますが細かいパーツになりますので個人のパーツ交換は知識のある方にお願いをしております。また修理としてお預かりすることが可能ですのでそちらもお気軽にメールでご相談下さい。

10holes blues harmonica mouth organ japan リード 楽器 SUZUKI ( スズキ ) F調 HAMMOND HA-20 ブルースハーモニカ 10穴 ハーモニカ 日本製 テンホールズ ブルースハープ型 ハモンド 黒色 メジャー マウスオルガン

2021.09.11
【仕事】サルエルパンツ「ぜんぶおもて」
2021.07.30
【仕事】長野県佐久市・試住支援のサービス「Shijuly」
2021.07.20
【仕事】京都の道具店とホテルが融合した「泊まれる道具店」
2021.06.25
【仕事】ZEBRAS AND COMPANYのコーポレートサイト
2021.06.10
【仕事】多発性硬化症マイバッグデザインプロジェクト
2021.05.26
【仕事】モンスター 料理が試食できるVRレストラン。発売5分で完売!
2021.04.17
【書籍】「小さなノート活用術」の中で、対談しました。
2021.03.18
【仕事】あそびの調味料|追加ルールを加えたゲーム集
2021.03.17
【仕事】toioがiPadで遊べるアプリ「toio Do」
2021.03.13
【商品】CODECOFFEE がWantedlyイベント限定で復活します
2021.03.11
【仕事】1いいねにつき、1酵母ふえる生味噌
2021.02.21
【仕事】こどものNMD(神経筋疾患)に気づくダンス「アイヤ・ジャンボ」
2021.02.19
【チョコレイトでの仕事紹介】相鉄レコードのWEBと、企画の一部を担当しました
2021.02.17
【仕事】リクライブの水溜りボンドCMが、492万回再生
2021.02.09
【雑誌】インタビュー掲載「クリ活2 クリエイターの就活本」プランナー編(佐藤ねじ)
2021.01.28
【記事】 AdverTimesで「リモート市役所」を紹介いただきました
2021.01.26
【仕事】行政初!移住オンラインサロン「リモート市役所」
2021.01.13
【仕事】こんなのあると助かる!の声を実現するこども服ブランド「アルトタスカル」
2021.01.04
【審査員】林野庁主催「WOOD CHANGE CHALLENGE」の審査員に佐藤ねじが参加
2020.12.31
【まとめ】ブルーパドル2020年の仕事まとめ
2020.12.25
【作品】満車になると、国士無双になる駐車場
2020.12.05
【仕事】飛騨高山の裏メニューを集めた「さるぼぼコインタウン 」
2020.11.26
【コロナ支援】無料ブレストサービス「アイとデア」を開始します
2020.11.14
【作品】朝日が差し込むと「朝のリレー」が現れるインテリアシール
2020.11.09
【作品】QとKが同じ強さのトランプ
2020.11.08
【記事】その会社「らしさ」があるWEBのつくり方 【コーポレートサイト制作の教科書2】
2020.11.05
【イベント】ADBOXで「広告と発想」について講演します
2020.11.02
【作品】小3が考えた漢字テスト
2020.10.14
【イベント】N高生が考える「#ニューノーマルの遊び」発表会に登壇
2020.10.12
【仕事】オリジナルふとんが作れるサービス「FUTON」
2020.10.06
【作品】小3による「街の副音声ツアーガイド」 
2020.10.03
【作品】1980YEN とAC部(安達さん)のコラボ「価値観ゆさぶりソング」のMVが完成
2020.10.02
【音楽】バンド1980YENの4th「お金アルバム」をSpotify、iTuneなどで配信開始
2020.10.01
【新聞】日経MJで「不思議な宿」が紹介
2020.09.05
YouTubeで「アイデア出し/プログラミング講座」を開始
2020.08.20
【TV】ソーシャル声ディスタンスが、CBCや東海テレビなどで紹介
2020.07.30
【受賞】不思議な宿が、60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのファイナリストに
2020.07.22
ブルーパドルギルドの「ゲストメンバー」募集!(終了しました)
2020.07.21
【記事】ページ数が多いコーポレートサイト制作は、作る人も見る人も大変
2020.07.10
【記事】VISIONでもある「伸びしろ水平思考」の考えをnoteにまとめました
2020.06.24
【イベント】BASSDRUM社の「フィージビリティ」に企画者として出演
2020.06.19
【作品】みたらし分子
2020.06.09
【作品】フォトショで、切り抜きの途中っぽい服が、12万超えのバズに
2020.05.31
【作品】こどもの重さのダンベル
2020.05.01
【仕事】オインクゲームズのコーポレートサイトを制作_中森源
2020.04.13
【TV】TBSのクイズ新番組で、等身大パネルマザーが出題
2020.03.22
【作品】いずれ大物になるモビールが21万超えのバズに
2020.03.07
【受賞】TDC2020でアナログデジタルボドゲが入選
2020.03.06
【受賞】不思議な宿が、第23回文化庁メディア芸術祭で審査員推薦作品に選出
2020.01.30
【仕事】上海のナルトテーマパーク「NARUTO WORLD」にプランナーとして参画
2020.03.21
【作品】佐藤蕗の「車窓忍者」が25万超えのバズに
2020.03.18
【仕事】花粉のない北海道でしかできない宿泊プラン「花粉割」
2020.03.11
【作品】地下鉄の出口に紙のサイズを合わせた「A1_A6ポスター」
2020.03.01
【仕事】映像作家「大月壮」さんのサイトを、橋本大和が制作
2020.02.01
【作品】赤ちゃんがいないとできない「0歳ボドゲ」
2020.01.20
【仕事】佐久市の地蔵が、予防医療に関するお告げをしてくれる「地蔵健診」
2020.01.10
【仕事】探求学習塾:エイスクール のコーポレートサイトを制作
2020.01.03
【記事】ギルド化して1年。良かったこと/悪かったことまとめ
2020.01.01
【作品】いとこ同士で争奪戦「お年玉かるた」をリリース
2019.12.24
【TV】等身大パネルマザーが、世界的なバズになりました
2019.12.18
【記事】コンテンツの体験時間を変える「マッハスロー発想法」
2019.11.20
【受賞】考え中のロゴが、ADCに入りました
2019.11.14
【仕事】学校のトイレ掃除をゲーム化!「トイレモンスターズ」をリリース
【TV】不思議な宿が、NHKおはよう日本・MBSミント・読売テレビ大阪ほんわかテレビなど、多数のメディアに紹介頂いています
2019.11.13
【講演】今年も宣伝会議のアートディレクター講座に登壇します
2019.11.12
【仕事】世界で最もやりがいのあるプラモデル「プラント」をつくる生塩工業のコーポレートサイトを制作
2019.11.11
【記事】日経ビジネス:子育て&クリエイティブに関する取材をしていただきました
2019.11.07
【作品】落とした財布を「広告」にする実験をします
2019.11.01
【イベント】今年もdotFes2019に登壇します(クリエイティブ大喜利)
2019.10.21
【まとめ】ブルーパドル設立して3年たったけど、何やってたの?
2019.10.18
【仕事】ライトパブリシティさんのコーポレートサイトを制作
2019.10.10
【記事】FINDERS—「不思議な宿」企画者の佐藤ねじ氏に訊いてみた
2019.10.04
【仕事】SCRAP:五教科の知識がいる謎解き検定のサイトを制作
2019.09.11
【仕事】テクノロジー×エンタメ×京都 「不思議な宿」がオープン!
2019.09.15
【受賞】「Dying Robots」がCreative Hack Award2019特別賞に
2019.09.01
【仕事】割れスマホ壁紙の専門サイトがOPEN!
2019.08.31
【仕事】映像を感じる照明デバイス「Flim Lamp」
2019.08.30
【イベント】神戸のKiitoで講演してきました
2019.06.28
【雑誌】ananのNEXTジェネレーション特集に紹介いただきました
2019.06.01
【仕事】テレビ制作会社からコンテンツ会社へ「オフィスながも」のサイトを制作
2019.05.20
【雑誌】WDに企画の話を掲載していただきました
2019.05.19
【雑誌】Oggiにノート術の話を掲載していただきました
2019.05.13
【TV】「小1起業家」がサンジャポなど、各種メディアで紹介
2019.05.01
【記事】未来を変えるプロジェクトに取材していただきました
2019.04.05
【展示】gggのTDC2019に、イチキュッパサイトが展示
2019.04.01
チョコレイトに、プランナーとして佐藤ねじが参画します
2019.03.30
映画「幸福なラザロ」のパンフレットにコメントを掲載しました
2019.03.29
【イベント】徳谷柿次郎×佐藤ねじ×日野昌暢 「2020年のローカル×クリエイティブについて話そう会議」
2019.03.02
【メンバー】ギルドメンバーに個性豊かな6名が参画!
2019.03.01
【受賞】第22回文化庁メディア芸術祭:審査員推薦作品に選出 (館内放送GIG)
2019.02.28
【仕事】オズマピーアール採用サイト「両A面採用」が公開
2019.02.25
【仕事】ワークショップ「こどもスタートアップ塾」が開催
2019.02.20
【受賞】TDC賞2019入選 (株式会社考え中のCI)
2019.02.18
【イベント】EDiTさんのノートイベントで、ノート術の講演をしました
2019.02.15
【受賞】TDC2019賞RGB賞に入選 (1980YENのサイト)
2019.02.13
【仕事】探求学習の塾「a.school」さんの授業リブランディング
2019.01.31
【TV】nextクリエイターズに佐藤ねじが出演
2019.01.03
【ご報告】2019年2月よりブルーパドルはギルド化します!
2018.11.21
アナログでデジタルな新しいボドゲを発表!
2018.11.06
【受賞】58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSにて、ブランデッドコミュニケーション部門でブロンズを受賞

VISION

ブルーパドルは、企画とデザインの会社です。小さくてもいいから、新しい試みがあるアイデア「0→0.1」を、実装していくことを大切にしています。

●怪奇現象を操作できる「不思議な宿」
●RPGの世界の料理が食べられる「レストラン」
●行政初・移住の「Slackオンラインサロン」
●時間が経つと劣化する「ネット記事」
●5歳児が値段を決める「ECサイト」
●あると助かる機能がある「こども服」
●世界中でバズった「等身大パネルマザー」
●プログラミングの味の「コーヒー」

など、いろいろなジャンルの「0→0.1」を見つけていくことを目的にしています。企業とコラボして作ることも多いですし、自社コンテンツも多いです。お気軽にご相談ください。

「🌲 気候変動へのアクション」
また、2030年を目標に「気候変動」の課題解決に向けたアクションを増やしていきます。主には、植樹・サーキュラーエコノミー・脱炭素に関連するプレイヤーの支援(PR・デザイン・実装)。例えば、募金を集めて植樹を進めている団体が、よりうまく募金できる方法を考えたりするなど。

ブルーパドルは面白コンテンツ的なものを作る会社ではありますが、グリーンに関しては、企業や社会が「行動」していくための、より実践的な支援を考えています。

info@blue-puddle.com

以下、6つのジャンルに分けて事例をご紹介しています。

SNSなどで話題性のある「ホテル・お店」の企画。
新しい体験のある「インスタレーション作品」。

お店/展示/イベント

新しい視点のある「商品企画」。
ブランドのPRを目的にした「PRプロダクト」。

商品企画/ブランド/ボドゲ/デジタルガジェット

ブルーパドルといえば「こどもコンテンツ」とよく言われます。
STEAM教育・子育て関連・玩具など、こども関連のコンテンツが大好きです。

こども/絵本/玩具/教育/子育て/ワークショップ

地方PR・商品PRなどのプランニング。企業のPRコンサル。
いろいろな形でPRに関わっています。

PR/広告/ブランディング

その企業「らしさ」を表現するコーポレートサイトづくりを大切にしています。
あと「変なWEB表現」もいろいろ研究しています。

変なWEB/コーポレートサイト/LP/アプリ

見えないCIや、しゃべる名刺など。
「グラフィック」の新しい表現もたまに探求しています。

CI/ポスター

MEMBER

ブルーパドルでは、それぞれが独立したプロフェッショナルなメンバーでチームを組んでいます。得意分野・興味分野がそれぞれ違うので、6つの領域に合わせて、メンバー構成は変化します。

    佐藤ねじ
    アートディレクター/プランナー
     | 
    代表

    1982年生まれ。面白法人カヤックを経て、Blue Puddle inc.を設立。『変なWEBメディア』『5歳児が値段を決める美術館』『Kocri』『くらしのひらがな』『レシートレター』『しゃべる名刺』『貞子3D2』など、様々なデジタルコンテンツを量産中。2016年10月に著書「超ノート術」を出版。主な受賞歴に、文化庁メディア芸術祭・審査員推薦作品、Yahoo Creative Award グランプリ、グッドデザイン賞BEST100、TDC賞など。

    橋本大和
    フロントエンドエンジニア
     | 
    ギルドメンバー

    1988年生まれ。新卒で面白法人カヤック入社後、星野リゾートへ転職し、その後ブルーパドルへ参画。WEB+iPhoneアプリのエンジニアとして、アイアドバタイジングや、貞子3D2アプリの仕事を、カヤック時代に手がける。もともとFlashエンジニアのバックグラウンドがあり、演出系に強いタイプ。競馬と野球をこよなく愛する。

    吉田朋生
    エンジニア
     | 
    ギルドメンバー

    1988年生まれ。2018年にブルーパドルに入社するため上京した関西人。ソフトとハード、フロントエンドとバックエンド、ライブ演出、映像など横断して考えて画面からはみ出るものを作るエンジニア。現場好きで撮影や設営も得意。今のところ嫌いな食べ物がないのが自慢。ファストカルチャー系ユニット1980YENのWebサイトの実装や、ライブ中にカニというとカニが飛ぶサイト演出(誰にも頼まれてない)など、技術的な部分を担当している。

    堤修一
    iOSエンジニア
     | 
    ギルドメンバー

    1978年生まれ。フリーランスiOSエンジニア、兼ブルーパドル非常勤メンバー、兼サンフランシスコのFyusion社勤務。著書に「Metal入門」(2018)、「iOS 11 Programaming」(2017)、「iOS×BLE Core Bluetooth プログラミング」(2015)、 「iOSアプリ開発 達人のレシピ100」(2013)。GitHubで「iOS Sampler」シリーズ他さまざまなオープンソースを公開し、同サイトの"Trending"にて何度も世界1位を獲得している。

    泉田隆介 a.k.a. poipoi
    テクニカルディレクター/デバイスエンジニア
     | 
    ギルドメンバー

    1986年生まれ。大手メーカー系グループ会社にて光学ドライブやゲームコントローラのファームウェア開発に従事。その後広告業界に転身し、株式会社ソニックジャム、株式会社バードマンに所属した後、2018年にマニュファクチュアという屋号にて独立。企業の新規事業プロジェクトやスタートアップ企業に向けたプロトタイプ製作支援、体験型広告のテクニカルディレクションなどを行う本業の傍ら、たまに工作やワークショップをしたりする髪の長いおじさん。

    くろやなぎてっぺい
    映像作家/プランナー
     | 
    ギルドメンバー

    企画、映像、音楽。NHK 連続テレビ小説「半 分、青い」オープニング映像、Mr.Childrenライブ映像演出、「デ ザインあ」 ID 映像など。「映像作家 100 人」選出。またライフワークとして「あいうえお作 文 RAP プロジェクト」を企画。 2018年からP.I.C.S. management所属。
    芸術分野では文化庁メディア芸術祭、アルス・エレクトロニカを初め、国内外のアートフェスティバルに多数参加。またバンド 1980YEN(イチキュッパ) の立ち上げメンバー。

    中屋辰平
    グラフィックデザイナー / アートディレクター
     | 
    ギルドメンバー

    1988年東京都足立区生まれ。武蔵野美術大学卒業後、デザイン事務所・ハンサム株式会社を経てフリーランスに。代表的な仕事として、「関ジャニ∞」のコンサートロゴやグッズ制作、「ロバート秋山のクリエイターズファイル」のロゴ、グッズ制作などがある。本、CI、WEBなど媒体問わず平面におけるビジュアル制作の企画・デザインに携わる。写真集とサッカー観戦、お笑い芸人が好き。

    あけたらしろめ
    イラストレーター/プロダクトデザイナー
     | 
    ギルドメンバー

    モノクロ画家。2011年多摩美大卒。音響機器メーカーでプロフェッショナル向け音楽制作機器の製品デザインを手がける傍ら、シロとメロという双子のキャラクターをモチーフにした作品で作家活動を開始。2018年に「あけたらしろめのアトリエ」をオープン。掲載歴に「モノクロ絵の世界」BNN出版(2015年)、「ILLUSTRATION 2018」翔泳社ほか。夢はこどもに愛される絵本をつくることと、美術館をつくることです。

    橘しゃっく
    Webディレクター/PM
     | 
    ギルドメンバー

    1990年7月25日 午前8時35分 生まれ。小中高を最短で卒業後、年間授業料175万円の京都精華大学を自称主席で卒業。面白法人カヤック入社後、BiSにコシノジュンコを加入させる仕事でYahooトップをとる。ソーシャルゲームチームでもリーダーを務め、上場メンバーにもなる。その後サイバーエージェントを経てSORE LLC.を設立。WEBキャンペーンから、リアルイベントまで、プロデューサーとPMとして活動中。レスの速さとクリエイターのおしりたたきに定評がある。

CONTACT

「新しい視点で商品企画がしたい」「変わった店が作りたい」「新しいデジタルコンテンツを探している」「変わったコーポレートサイトが作りたい」「新しいこどもコンテンツが作りたい」「地方創生」「面白いライブがしたい」などなど、私達が頂く「問い」は様々です。

それらに対して、柔軟に分析し、アイデアを出し(0→0.1→1)、さらにそれを拡げるお手伝い(1→10)をしています。「クライアント様と業者」という関係ではなくて、「一緒に新しいチャレンジをするチーム」となれるような、そんな出会いをお待ちしております。

会社概要
info@blue-puddle.com
会社名
株式会社ブルーパドル Blue Puddle Inc.
設立
2016年7月7日
代表
佐藤ねじ
本社
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス 8階 カタリストBA